立春のブログ Part 3 『りんご』

  • 2009/02/04(水) 08:04:13



昨日、地元の異業種交流会に行きましたら、会員のTさんからリンゴの話がありました。この記事を読んでみると、、、昨年は、ひょう(雹)の被害が大きく、少しだけキズが付いたリンゴが、1万箱くらいあって、売れずに残っているそうです。このままいくと《処分》するしかないようです。これを知ったTさんが、1箱取り寄せたのでしょう、皆に1個ずつ配ってくれました。立派なリンゴでしたよ。今、スーパーで「きずっこみかん」というような名称で売っているものもあるのに、、、ダメなんでしょうか。
というわけで、微力ながらお手伝いしたいと思います。
■10kg入り 1,500円  ■5kg入り 800円
だそうです。送料は別途らしいですが、それは私が負担します。とりあえず、5箱頼もうかと思いますが、賛同して頂ける方が多ければ、10箱にしようかと思います。今週中に、私に連絡をお願いします!

まあ、ひとを助ける前に、自分の会社を何とかしろって感じですが、『情けは他人のためならず』、いいことありますよ、きっと。

昨日は、恵方巻を3人で(東北東を向いて)食べました。
美味しかったなあ。それにしても、コンビニでもスーパーでも売っていましたね、、、今年は。 

立春のブログ Part 2 「全然、似ていませんが」

  • 2009/02/04(水) 07:55:05



ちょっと見にくくて、すみません。
この「ヒゲモジャの男」が弟です。全然、似ていませんので、まずわかる人がいません。生活も全然、違いますよね?都会派の私と、、、
後ろに写っているのが、そのログハウスです。何せ、雪の深い地方ですので、子どもたちは、スキーで学校に行くと聞いたような気がします。
水道もなくて、水は《沢からひいてくる》とか、、、飲み水は、ふもとの井戸水をタンクで持ってくる、、、すごい生活ですよね。

しばらくの間、会社に雑誌を置きますので、来社された方は見てください。

そして、今日は、まだあるんです。

Part 3 へ続く、、、

立春ブログ Part 1 「うちの弟が雑誌に」

  • 2009/02/04(水) 07:49:10



《立春》えっ、「つかの間」じゃない?
って、それは、一瞬、、、でしょ?
はたして、このおやじギャグ、いつまで続くのか、、、。でも昨日、派遣社員Fさん(年男だそうで、豆をまいてもらいました)から「えーーー、せっぷんって、なんすか?」と聞かれました。くわばら、くわばら。

■さて、北海道は小樽に住んでいるうちの弟(私は2人兄弟で1個下の《トシ子》ですが)が、雑誌に紹介されました。4ページの記事でビックリしました。うちの弟は、日産(荻窪工場)で約10年働き、単身でカナダに渡り、ログビルダー(ログハウスを建てる人)の修行をしました。日本に帰ってきた後、紆余曲折あり、10年くらい前にこのログハウスを自分で作ったんですね、驚きです。六角形の形をしているというのも今回初めて知りました。私の記憶では、3年くらいかかったはずです。よくがんばりました。

→→→ Part 2 へ続く。。。