ドバイワールドカップで日本馬が優勝!  【Vol 814】

  • 2011/03/28(月) 07:24:05

現在、関西エリアだけで行われている中央競馬。東日本では、馬券も売られていません。そんな中で中東から朗報が、、、
競馬の世界では、フランスの凱旋門賞、アメリカのケンタッキーダービー、そしてドバイのワールドカップの3つが『最高峰』と言っていいかと思います。そのひとつ、『ドバイワールドカップ』日本馬が優勝しました


日本から、ブエナビスタ・ヴィクトワールピサ・トランセンドの3頭が出走しました。トランセンドが逃げて、ヴィクトワールピサが交わして、日本馬のワンツーとなりました。写真は、騎乗したミルコ・デムーロ騎手ですが、さすが、、、ですね。日本のG汽譟璽「高松宮記念」でもリスポリ騎手が優勝しまして、、、(いくら馬が走ると言っても)騎手の手腕が問われますね。さすがです。

甲子園、国学院久我山高校が敗退・・・私の実家がある杉並区久我山、地元から久しぶりに出場を果たしたのですが、、、


7−1の劣勢から、一度は同点に追いついたんですが、、、残念、サヨナラ負けでした。商店街に貼り紙もたくさんあって、盛り上がっていたんですが。。

◆クイズ90の答え◆

お名前が書いてありませんでしたが、正解者が1名。
ヒントは、【クル】ム伊達公子、【武】豊、【野中】広務、、、というわけで、、、出身地、、、の問題だったんですね。皆様、【京都府出身の有名人の名前、頭1文字】でした。

さて、月末も近づいてきました。
あちこち、走り回っていますが、E配さんのキャンペーンもあと少し、、なんとかやっています

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

\(^o^)/

最高峰で勝つとは、日本の競走馬はすごいんですね!!
ドバイワールドカップは賞金がかなり高額だとテレビで
観ましたが。。。
東日本で競馬が始まったら、また軍資金を稼ぎましょう♪

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する